集金代行の活用例の1つである「未収金の回収」について、課題や背景、データ・ジャパンの提供する対策サービスを紹介します。

集金
代行

未収金の回収で集金代行を活用する

そもそも未収金とは

「未収金」は、事業者が提供したサービスや販売した商品に対する代金のうち、まだ顧客から受け取っていない金額を指します。これは、商品やサービスの提供後、請求書が発行されたにも関わらず、まだ支払いが行われておらず未回収になっている状態を示します。

未収金が長期化すると、企業のキャッシュフローに悪影響を与え、資金不足につながる可能性があります。そのため、事業者は未収金の管理に十分な注意を払い、効果的な債権管理戦略を実施することが重要です。

【課題別に探す】集金代行の活用方法

未収金がもたらす問題

支払い遅延の現金フローへの影響

未収金が発生すると、事業者は収益を予測しにくくなり、資金調達や経営計画に支障をきたす可能性があります。支払い遅延が続くと、現金フローに影響が出て、事業の運営が難しくなることがあります。

クレジットリスクと信用リスク

顧客や生徒が未払いを続けると、クレジットリスクや信用リスクが発生します。これが積み重なると、信用度が低下し、将来の取引や契約にも影響を与える可能性があります。

請求管理と債権管理の複雑化

未収金の管理には、再請求書の発行や債権の回収といった手間のかかるプロセスが伴います。これらを効果的に行うためには時間と労力がかかり、経営者や担当者にとって負担となることがあります。

関係悪化と顧客離れ

支払いの問題が継続すると、当該の顧客や生徒との関係が悪化し、双方の信頼性が低下する可能性があります。これが継続すると、それ以外の顧客離れや生徒の流出につながるリスクも生じます。

法的な問題とコスト

未収金が法的な問題に発展する可能性があります。訴訟や債権回収のための法的手続きは時間とコストがかかり、事業者にとっては負担となることがあります。

これらの悩みに対処するためには、迅速な請求管理、柔軟な支払いオプションの提供により、「未収金を発生させない」という未収金を未然に防ぐ予防策が重要になります。

未収金が発生する背景

未収金の発生には、次のような理由が背景となりえます。

支払い期限の過ぎた請求書への対応

未収金は顧客が商品やサービスを受け取り、それに対する請求書が発行されたにもかかわらず、支払いを忘れたり、支払いの手続きを遅らせたりした場合に発生します。
そのような時に迅速な請求書の再発行ができる体制が用意できていない場合、未収金が長期化することになります。

請求書の不備

請求書に不備がある場合、顧客が正確な請求書を受け取れず、支払いが滞ることがあります。明確で正確な請求書の発行が重要です。

支払い手段の制約

一部の顧客が支払い手段に制約を抱えている場合、例えば口座振替ができない場合などに支払いが遅れることがあります。

データ・ジャパンの未収金対策

データ・ジャパンでは事業者であるお客様のお悩みになりがちな未収金への対策として効果的な以下のサービスをご提供しております。

コンビニ決済サービス

「コンビニ決済サービス」は、全国コンビニエンスストア各店舗で貴社の顧客請求の収納ができるサービスです。貴社のお客様への請求を、コンビニや郵便局で支払える払込票として、データ・ジャパンが代行発行・回収いたします。全国80,000店近くの拠点が、貴社の回収窓口になります。

データ・ジャパンのコンビニ決済サービスは次の点が魅力です。
・最安値級で発行から発送まで代行
・全国にある郵便局にも対応
・専門ソフトではなく請求データをExcel(エクセル)で送付可能
・圧着はがきタイプ、A4用紙タイプなど払込票の種類が豊富

データ・ジャパンのコンビニ決済

『口座振替決済+コンビニ決済』併用サービス

データ・ジャパンだからこそできる、貴社の回収率アップに貢献する、以下のようなサービスもご提供しています。

振替不能時のコンビニ決済自動案内

振替不能時のコンビニ決済自動案内は、顧客が残高不足や書類不備でお引落しできなかった場合、即座にコンビニ決済で請求し、回収に貢献します。顧客の元に、「引落しができませんでしたので、お近くのコンビニ店でお支払いください」といった文面で払込票をお届けすることで未収金化を予防し回収率の向上に寄与します。

データ・ジャパンの強み

創業以来、25年以上培ってきたノウハウで、お客様のビジネスが安心・安全に進行するようにサポートします。

【便利】年1回、1件の小口の集金代行に対応

データ・ジャパンでは年会費や同窓会費などの年1回の集金や、事業開始したばかりの件数の少ない集金でも喜んで対応します。法人に限らず個人でもお申込可能です。

【早い】導入まで最短で2日

お申込みいただいてから導入までの期間は最短で2日。申し込んでも時間がかかる・・そんな不安はありません。データ・ジャパンはお客様の「すぐ始めたい」にお応えします。

【柔軟】カスタムメイドサービス

通常の決済サービスに加え、お客様のビジネスに合わせたカスタムサービスと提案力を強みとし、お客様の集金業務における人的コストの削減と回収率の向上をサポートします。

【有益】「回収率」へのこだわり

データ・ジャパンは「お客様の『回収率』を上げる」ことを最重要視しています。その具体的な方策として、他社ではあまり例のない【口座振替決済+コンビニ決済の併用】サービスをご用意しています。

【豊富】複数の集金代行メニューをご用意

データ・ジャパンは「口座振替決済」「コンビニ決済」「クレジットカード決済」といった王道の集金代行メニューに加え、「ワンタッチ口座振替」「ワンストップサービス」などの集金代行メニューもご用意しています。その他にもお客様のご状況に合わせたカスマイズ対応の集金代行にも対応しています。

目的別で集金代行メニューを探す

データ・ジャパンの提供する集金代行を目的別でご紹介します。

【課題別に探す】集金代行の活用方法